容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ホルムアルデヒドで断水、千葉県が賠償請求へ

  1. 2012/07/27(金) 18:49:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 千葉県の森田知事は26日の記者会見で、5月に利根川水系の浄水場の水道水から国の基準を超える化学物質ホルムアルデヒドが検出され、県内約35万7000世帯で一時断水した問題について、原因物質を排出した「DOWAハイテック」(埼玉県本庄市)に、断水対応の経費約4000万円の損害賠償を請求する考えを示した。 松戸市などで構成する北千葉広域水道企業団も約4400万円を請求する。野田市も賠償を求める方針だ。 県と同企業団が請求する経費は、原因物質を除去するために取水場で水に投入した粉末活性炭や水質検査の費用、職員の時間外勤務の人件費など。知事は記者会見で「損害賠償請求について対応していく」と述べた。 原因物質ヘキサメチレンテトラミン(HMT)は同社が産廃処理業者に委託し、分解が不十分なまま河川に放出された。HMTは水質汚濁防止法などの規制の対象外だが、DOWAハイテックは2003年にも同様の流出事故を起こしているため、県は「HMTを川に流せばどういう事態が起こるか予見できた」(水道局)として、過失責任を問えると判断した。 県は同企業団のほか、同様に断水などの被害があった東京都と埼玉、茨城県と連携して近く同社と交渉を始め、賠償の支払いに応じない場合は訴訟の提起も検討する。 野田市は請求可能な被害額を算定中で、「弁護士と相談し、できるだけ早い時期に請求したい」(水道部)としている。(2012年7月27日17時40分読売新聞)

関連ニュース

介護保険サービス利用者、初めて5百万人超える
森喜朗元首相の引退、地元自民県連は慰留せず
ホワイトハウスが発表、首相は「ヨシコ・ノダ」

安い

<<   スー・チー氏、議会で初発言…少数民族保護訴え   |  ホーム  |  「フェイスブックなど安値更新…米「SNSバブル」破裂」:イザ!  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://piyo7776.dtiblog.com/tb.php/211-1403b6ff

DTIブログって?