容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

「フェイスブックなど安値更新…米「SNSバブル」破裂」:イザ!

  1. 2012/07/28(土) 18:49:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【ニューヨーク=松浦肇、ワシントン=柿内公輔】インターネット交流サイト(SNS)の成長性に陰りが見え始めた。SNS最大手の米フェイスブックが26日発表した上場後初の四半期決算は最終損益が1億5700万ドル(約123億円)の赤字。25日にはフェイスブック、ソーシャルゲーム最大手ジンガ、割引クーポン購買で知られるグルーポンの株価がそろって上場来安値を更新するなど、過度な成長期待がはがれ落ちた。フェイスブックの2012年4〜6月期決算は主力の広告事業が堅調で、上場費用を除けば実質黒字を確保した。ただ、時間外取引でフェイスブック株は一時10%超下落した。フェイスブックは5月に、ネット企業最大のIPO(株式公開)の触れ込みでナスダック市場に上場したが、景気や広告頼みのビジネスモデルへの懸念から、株価は公開価格の38ドルを大幅に割り込み、上場以来、36%も値下がりした。マンハッタンに住む個人投資家が毎月集まる情報交換会で先月末、話題になったのはSNSへの投資だった。SNSは米ネット広告市場シェアで約1割を占める規模まで急成長し、ウォール街では昨年から、SNSの上場が相次いだ。SNSの創業者はテレビ番組にも引っ張りだこ。フェイスブックの創業者、マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が映画のモデルになるなど、米国でのSNSの知名度は高い。だが、投資家たちの結論は「待て」だった。総じて、株価の割高を強調する見方が多かった。

関連ニュース

「「新生野村の再出発に期待」と松下金融相」:イザ!
逃走フラミンゴ、今度は紋別に 一夜で220キロ移動
「ただのバラマキ?消費税法案修正で公共事業が新たな火種」:イザ!

パチンコ・パチスロ動画攻略

DTIブログって?