容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

景況感3カ月連続悪化 6月、節電や消費増税の影響懸念

  1. 2012/07/09(月) 22:49:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 商店主らの景気の実感を示す6月の景気ウオッチャー調査で、足元の景気についての指数が3カ月連続で悪化し、2〜3カ月後の先行きを示名古屋 痩身す指数も2カ月連続で悪くなった。節電で企業業績が悪くなることへの心配や、消費増税論議が消費者心理を冷やすことへの懸念が強い。 内閣府が9日、発表した。足元の景気の実感をあらわす現状判断指数は43.8で、前月から3.4ポイント下がり、3カ月連続で低下した。台風などによる天候不順で、飲料品や衣服などの売り上げが下がったことを挙げる声が目立った。 先行きの指数では、前月を2.4ポイント下回る45.7となり、好不況の分かれ目となる「50」を2カ月連続で下回った。企業からは「節電で、減産が予想される」との声が出たほか、衣料品専門店からは「消費増税など消費を冷え込ませる要因が多い」との見方も出た。東日本大震災の復興需要への期待感よりも、消費増税などによる先行き不透明感が強い。

関連ニュース

格安航空のジェットスター、関空―成田に就航
三重県、公文書12件改ざん 公開請求後、組織ぐるみ
広島新人の野村、制球抜群 相手主砲には力で勝負

DTIブログって?