容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

「なでしこ、中国やじ馬から“熱烈歓迎”」:イザ!

  1. 2011/08/31(水) 00:49:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【済南(中国)28日=大石豊佳】当地で行われる来年のロンドン五輪アジア最終予選(9月1〜11日)で五輪切符獲得に挑む日本女子代表「なでしこジャパン」が28日、合宿地の岡山から空路済南入りした。約200人の中国人やじ馬が到着ロビーに殺到する“熱烈歓迎”に、イレブンもドッキリ。それでも佐々木則夫監督(53)は力強く予選突破を誓った。

関連ニュース

「なでしこ、中国やじ馬から“熱烈歓迎”」:イザ!
「アーセナル、歴史的大敗…115年ぶり8失点」:イザ!
「超人回復!長友もう実戦復帰、日本に朗報」:イザ!

看護師 求人

宮里藍、首位タイ発進…米女子ゴルフ

  1. 2011/08/28(日) 08:49:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
18番で7個目のバーディーを奪い、首位発進した宮里藍=AP 米女子プロゴルフツアーのカナダ女子オープンは25日、カナダ・ミラベルのヒルズデールGCC(パー72)で第1ラウンドが行われ、宮里藍が7アンダーの65で回り、ペルニラ・リンベリ(スウェーデン)と並んで首位に立った。 宮里藍はボギーなしの7バーディーと快調なゴルフで、今季2勝目に向け好スタートを切った。 宮里美香は3アンダーで19位、上田桃子は1アンダーで41位。野村敏京(はるきょう)は1オーバーで89位と出遅れた。首位に1打差の3位はサマンサ・リッチデール(カナダ)。(時事)(2011年8月27日01時21分読売新聞)

関連ニュース

近藤共弘、首位に並ぶ…男子ゴルフ
韓国のベが首位、池田・藤田ら2位…男子ゴルフ
尾崎直は28位…米男子シニアゴルフ

求職者支援サイト

マスタードガス保管施設は米監視下…リビア

  1. 2011/08/25(木) 18:49:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 【ワシントン=山口香子】米国務省のヌーランド報道官は24日の記者会見で、リビアのカダフィ政権崩壊後の混乱で流出が懸念されているマスタードガスについて、「保管施設は我々が戦闘の初期から監視しており、安全な状態だ」と述べた。 米メディアによると、米軍などは、偵察機で保管施設を上空から監視している。 報道官は、リビア軍が保有していた携帯型対空ロケットがテロ組織などに渡ることを防ぐため、リビアとその周辺国に米政府専門家チームを派遣したことを明らかにした。(2011年8月25日11時52分読売新聞)

関連ニュース

中国軍の無人ステルス機、民家近くに墜落
リビア資産15億ドルを人道支援に…米が決議案
米、リビアの化学兵器・核物質拡散を懸念

プロ野球の巨人名誉オーナー、正力亨さん死去 92歳

  1. 2011/08/23(火) 02:49:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 正力亨さん(しょうりき・とおる=読売新聞グループ本社社主、プロ野球・巨人名誉オーナー)が15日、敗血症で死去、92歳。葬儀は、近親者のみの密葬。後日、「お別れの会」開催予定。 東京都出身。1960年、読売新聞取締役に就任。64年から巨人オーナーを務め、強化に尽力。73年までの9年連続日本一などに力を注いだ。

関連ニュース

首相動静―8月22日
社民が参院選改革案 選挙区を全国11ブロックに
社民が参院選改革案 選挙区を全国11ブロックに

ポイントサイト

フジロック・リポート

  1. 2011/08/20(土) 12:49:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
コールドプレイ華やか、壮大 毎年恒例のフジロック・フェスティバルが7月29日から31日まで、新潟県苗場スキー場で開催された。複数のステージに、新人から大物まで、ロックの現在形を示す、延べ200組以上のアーティストが参加した。(桜井学) 初日、最大規模のグリーンステージには、アークティック・モンキーズとコールドプレイ=写真=という現代の英国ロックを代表する2バンドが相次いで出演した。アークティック・モンキーズは、小気味よいギターロックを聴かせ、一方のコールドプレイは、紙吹雪や風船が空を舞う華やかなステージだった。代表曲の「美しき生命」など、壮大なサウンドは、野外の大会場にぴったりだった。 2日目のグリーンを締めくくったのは、1970年代に人気を博した英国のバンド、フェイセズ。ローリング・ストーンズのロン・ウッドが参加し、かつてはロッド・スチュワートがボーカルを務めていた。今回は元シンプリー・レッドのミック・ハックネルがボーカルを担当したが、オリジナルの良さを壊さない、見事な歌唱を披露していた。 一方、これからの期待株や、流行ポップスとは一線を画すアーティストが楽しめるのも、フジロックならでは。初日のレッドマーキーの深夜のステージには、エレクトロニカ(電子音楽)系のアーティストが次々出演した。米国出身のウォッシュト・アウトは、親しみやすいシンセ・ポップ風のサウンドで会場を盛り上げた。また、英国のフォー・テットは、美しいフレーズを反復させながら、迷宮をさまよっているかのような陶酔感を与えるサウンドで、強く印象に残った。 同じレッドマーキー初日のディアフーフの演奏がよかった。米サンフランシスコで結成されたバンドで、浮遊感に満ちたサトミ・マツザキのボーカルと、緩急自在のドラムス、ごう音のようなギター演奏が融合し、独特の世界観を生み出していた。デヴィッド・バーンらロック界の才人が、彼らに注目する理由が、よく分かった。 東日本大震災を受け、会場では義援金が募られたほか、反核・脱原発イベントも行われていた。以前から環境問題などについて意識的だった、フジロックらしい取り組みだった。(2011年8月4日読売新聞)

関連ニュース

40周年記念アルバムを出した古野光昭
“歌手”黒木メイサ、初の全国ツアー
成世昌平が新曲「あんたの里」

インターネット懸賞情報局

DTIブログって?

次のページ